Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

ごく普通の大学生・岩谷尚文は、
四聖勇者の一人「盾の勇者」として異世界に召喚される。
冤罪によって数々の迫害に遭いながらも、
大切な仲間であるラフタリア、フィーロ、メルティと力を合わせ、
世界を脅かす災厄「波」から人々を守ってきた。

尚文はその活躍とメルロマルク女王の助力によって名誉を回復し、
自らの領地を獲得。
再び訪れる波に対抗するための準備を進めるのだった。

しかし、メルロマルクの東方にある霊亀国で
未曾有の災害をもたらす魔物「霊亀」の復活が確認される。
女王から霊亀討伐の依頼を受けた尚文は、
新たな仲間リーシアを加え霊亀国へ向かう。
連合軍が集結する中、突如として尚文の前に現れたのは、
霊亀国国王の側室にして摂政のオスト=ホウライだった。

彼女から霊亀を不正に復活させた者の存在を知らされる尚文。
果たして霊亀を討伐し、黒幕へ辿り着くことはできるのか

大切なものを守るために、盾の勇者が再び立ち上がる。

引用元: http://shieldhero-anime.jp

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

この作品は1期のように胸糞悪いやつに復讐していくような展開が好きなので、2期が始まった当初は正直何が面白くてこのストーリーをやっているのか分からなかった。しかし、一連の事件の首謀者であるキョウとかいうド畜生をシバくというストーリーを軸に霊亀編・絆世界編があったのだと考えると非常に良い構成だったと感じた。
また、1期を見た当初は後半数話が蛇足のように思えてならなかったが、ラルクやテリスをあそこで出しておかないと2期での絆世界の面々の話が成立しなかったりするため、作品全体として見てあの構成であることには納得した。
新キャラの評価は全体的にあまり高くないが、絆は明るいし話が分かる常識人だし尚文に友好的であるしで好感が持てる。ラルクも好きなので、3期以降でまた交流があると嬉しい。特に、異世界同士での潰し合いをせずに済む道を協力して見つけて欲しいと願う。
尚文世界の他の3人の四聖勇者はマジで何もしてなかったので、3期以降で何か伸展があるといいけど、こいつらと組むより絆たちと組んで波の原因そのものに対処する方が見応えがありそう。
主題歌や映像のレベルも申し分なく全体的に楽しめたので、既に決まっている3期を楽しみに待つ。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
普通

まさかの13話もあると思わなかった!今回はまさか他の世界に行くことになったり、ロリタリヤを見れたり盾の勇者達が成長していくのをより感じられた。何だかんだグラス達とも協力もみれたし、きずなちゃんすこ。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

1期めちゃんこ楽しんだ身として、期待大だった作品。

[霊亀]内部戦のゴダゴダ感(心臓倒しても別の心臓、[オスト]記憶取り戻すご都合感、[オスト]たおさんと意味ない)...、で一気にモチベ下がってしまった。

異世界編、三下感満載の[本使い]を撃退するシーン、あんなにゴダゴダして嫌いだった[オスト]からの支え、で感動するとは思わんかった。
異世界帰還の[キズナ]との別れ、思い出あまりなかったが切なさを感じる演出?良かった。
最後の献花の感動も良かった。

早足だった異世界編、[グラス]の可愛さ、[ヨモギ]のギャグキャラ?も個人的高評価だった。
和服良いよね。


自分用感情可視化

画像エラー

  • 心... 12話ed、[オスト]献花
  • 可哀想... [キズナ]無限迷宮、[フィーロ]奴隷化
全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

ポンポン話が進むので盛り上がりに欠けた感ある(2クールと思いこんでたのもある)。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

前作ほどはストーリーが盛り上がらなら感があったかな
3期あると嬉しいな

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

リーシアがしれっとレギュラー化して結構活躍してた。これで一応2期終わったんだよね。問題山積みエンド。最終回はおまけかな。ついに波かと思ったら波じゃなかったし前半戦、連合で戦った時はおおっと盛り上がったが後半は異世界の異世界でさらに訳が分からなく。和風世界よかったけど出番は少なめ。ラフタリアが幼化したのが最大の見せ場か。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通
音楽
良い

ロリラフタリアたむカムバックで7割を語り尽くせる
あとの3割はリーシアちゃんとキズナちゃん
フィーロの活躍をもうちょい見たさはあったけど、まぁこんなんでは
後半の和風ファンタジー感はなかなか新鮮でした

ストーリーはまぁ1期のそこそこと見てたところから左程変わることなく相変わらずそこそこという感じ

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

『「この世界」の破滅をもたらす「波」と戦う』のが勇者の使命だとすると、Season2 の盾の勇者は、「この世界」の「波」と戦っていないので、勇者の使命を果たしていない。
Season2 まるまる大筋と関係ない捨て回だったのかもしれない(最初のガンダムにおける「ククルス・ドアンの島」みたいに)。
巫女ラフタリアちゃんやら、亀仙女やらの魅力的な要素はあったけれども、「この世界」は何も変わっていないような…。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い
全体
良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

相変わらず敵役が清々しいゲス
オストと絆はホントいいキャラでした!
ラフタリアの巫女姿は尊い

全体
普通
映像
普通
キャラクター
普通
ストーリー
普通
音楽
普通

ラフタリアの毛持ってる尚文キモい。
今期はコスプレ回。
木村さんのイキリキャラは本当に嫌い。
尚文は煽りに盾使って耐性付けろ。
胸糞展開を木村さん1人に任せたせいで若干うす味に。いや、嫌いなんで全然良いんですけど。それがこの作品の見せ場ならよく無いのでは?と。
とりあえずお前、リーシアに酷いこと言ったけど謝った?
蛇足かと思った最終話怖っ

Loading...